スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「持ち直し」に上方修正=消費動向調査の基調判断-3月(時事通信)

 内閣府が19日発表した3月の消費動向調査によると、半年後の暮らしの明るさを示す消費者態度指数(一般世帯)は、前月比1.1ポイント上昇の40.9と、3カ月連続で前月を上回った。水準も昨年ピークの9、10月(ともに40.5)を超えるところまで回復したため、基調判断を「消費者マインドはこのところ持ち直しの動きがみられる」に、2カ月連続で上方修正した。
 指数を構成する「暮らし向き」や「雇用環境」などの4指標がすべて改善した。 

【関連ニュース】
基調判断を上方修正=7カ月ぶり-2月消費動向調査
2.5ポイント、過去2番目の上昇=1月の景気動向指数
二番底の懸念薄れつつある=宗岡鉄連会長
セシール、管理職対象に25人の希望退職募集
指数、1.4ポイント上昇=1月の消費動向

車掌が2年半キセル=磁気定期券を不正操作-相模鉄道(時事通信)
搭乗求め大混雑=欧州行き出発便カウンター-成田空港(時事通信)
防衛相が普天間問題で「極めて大変」参院外交防衛委員会で(産経新聞)
<殺人未遂容疑>60歳が息子夫婦刺す 武蔵村山(毎日新聞)
現役首長らが新党「日本創新党」を結成(読売新聞)
スポンサーサイト

G20、出口政策が論点に=加藤元財務官に聞く(時事通信)

 前国際通貨基金(IMF)副専務理事で元財務官の加藤隆俊氏はインタビューに応じ、「世界経済は回復の緒に就いた」との認識を示した上で、米ワシントンで今月開催される20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議については、各国の回復度合いに応じて景気刺激策を縮小する「出口政策」が論点になるとの見方を示した。
 加藤氏はまた、先進国が抱える巨額の財政赤字に関し「具体的な目標に基づいて計画的に減らす姿勢を示すことを市場が期待している」と強調。「その意味での『出口』対応を詰め、国内的合意を得る段階にきている」とも述べた。
 ただ、財政支出の削減は「直近の景気見通しとの関係で検討する話」であり、直ちに行う必要はないとし、「(財政再建は)5~10年の単位で考えるべきだ」と指摘した。 

首相「腹案」に痛烈な「ノー」…徳之島(読売新聞)
中国公安幹部来日 情報交換を本格化 毒ギョーザ事件(産経新聞)
17日の欠航、18便に=火山灰で欧州線-日航・全日空(時事通信)
<ノリタケ子会社>元社員が横領認める 名古屋地裁初公判(毎日新聞)
「新ねじれ」の実現で参院選後は政界再編?(産経新聞)

架空取引 1億2000万円脱税 ビル管理会社前社長告発(産経新聞)

 架空の外注費を払ったように装い、消費税など約1億2千万円を脱税したとして、ビル管理会社「世起」(東京都杉並区)と木内俊二前社長(68)が東京国税局から消費税法違反と法人税法違反の罪で東京地検に告発されたことが12日、分かった。同社はすでに修正申告したとみられる。

 関係者によると、同社は実際は自社の従業員を直接発注元に派遣しているのに、実体のない関係会社に外注費を支払ったように装い、平成20年まで3年間で消費税約7千万円と法人税約5千万円を脱税した疑いがもたれている。

 同社は「前社長が外出しており、詳細は分からない」としている。

<白骨遺体>山林の車付近に 死後十数年 岐阜・下呂(毎日新聞)
携帯電話から全国約600,000件の賃貸マンション・賃貸アパート等の物件情報を検索・比較・お問い合わせが可能な、検索ボックステンプレート「お部屋サーチ」提供可能に。
<薬害C型肝炎>原告団代表の山口さん、自叙伝の出版記念会(毎日新聞)
参院大阪2人目に岡部まり氏=民主(時事通信)
大極殿 復元、内部を初公開 奈良・平城宮跡(毎日新聞)

春への道着々 立山黒部アルペンルートで開通準備(産経新聞)

 今月10日の部分開通、17日の全面開通を前に、富山県立山町の立山黒部アルペンルートでは山開きの準備が進んでいる。

 この日、標高2450メートルの室堂周辺の山小屋関係者が小屋開きの準備のために一斉に入山。積雪が15メートル以上の山道を雪上車や徒歩で越え、雪に埋まった山小屋にたどり着いた。ゴールデンウイークには多くの登山客を迎えることになる。

【関連記事】
ブームの一方で遭難も…富士登山“甘く見るな”心得
意外に厳しい「富士登山」 登山者急増、以前にも落石事故
石鎚山でお山開き 「夏」はじまる
富士山山開き 雲間からご来光
残雪の富士山 きょう山開き
「中国内陸部の資源事情とは…?」

車41台、タイヤ100本以上に穴…金沢(読売新聞)
スーパー耐性菌、国内で初確認=海外からの流入に懸念-千葉(時事通信)
邦人カメラマン死亡 職場で黙祷 ロイター通信・村本さん 貧困支援も(産経新聞)
医療機関による外国人受け入れを支援-JTB(医療介護CBニュース)
地域主権3法案、審議入り(産経新聞)

スペースシャトル 山崎さん搭乗、ISSとドッキング(毎日新聞)

 【ジョンソン宇宙センター(米テキサス州)奥野敦史】山崎直子宇宙飛行士(39)ら日米の7人を乗せたスペースシャトル「ディスカバリー」は米中部時間7日午前2時44分(日本時間7日午後4時44分)、地球を周回する国際宇宙ステーション(ISS)とドッキングした。

 約2時間後にディスカバリー、ISS双方のハッチが開かれ、山崎さんとISS長期滞在中の野口聡一飛行士(44)が対面。史上初めて、宇宙で日本人2人が顔を合わせる。

 野口さんは昨年12月、ロシアのソユーズ宇宙船で打ち上げられ、ISSに約6カ月間の予定で滞在中。山崎さんはロボットアームを使って、実験機材や補給物資を積んだ多目的補給モジュールをISSに取り付ける作業などを担当する。

 ディスカバリーは5日、米フロリダ州から打ち上げられた。日本時間18日夜、地球に帰還する予定。

【関連ニュース】
スペースシャトル:アンテナに不具合
スペースシャトル:山崎直子さん、物資移送責任者の重責
スペースシャトル:山崎さん、苦難乗り越え待望の宇宙へ
山崎直子宇宙飛行士:11年の集大成…4月にシャトル搭乗
スペースシャトル:打ち上げ成功 山崎さんら7人乗せ

銭湯ロッカーから現金盗む=容疑で法務局職員再逮捕-滋賀県警(時事通信)
幼稚な自己顕示…投稿動画から「最速走り屋」逮捕(産経新聞)
タクシー運転手が酒気帯び=乗務中、警察官に体当たり-公務執行妨害容疑で逮捕(時事通信)
<傷害>別の患者骨折容疑で元看護師を再逮捕へ…兵庫県警(毎日新聞)
<足利事件>栃木県警が会見「改めておわび」(毎日新聞)

捜査概要公表の理由「承知しない」=元警察庁長官銃撃事件-平野官房長官(時事通信)

 平野博文官房長官は30日の記者会見で、警視庁が同日公訴時効を迎えた国松孝次警察庁長官(当時)銃撃事件の捜査結果概要を明らかにしたことについて「異例な公表の仕方だ」と語った。公表理由に関しては「こういう社会的影響の大きい犯罪を今後起こさせない、風化させないという意志が入っているのかどうかは承知しない」と言及を避けた。公表の是非についても「適切かどうかは承知していない」と述べるにとどめた。 

【関連ニュース】
【特集】国松警察庁長官銃撃事件~ついに時効!~
〔写真特集〕地下鉄サリン事件
〔用語解説〕「警察庁長官銃撃事件」
〔用語解説〕「警察庁長官銃撃事件」
時効迎え「反省、教訓を」=国松元警察庁長官

【社説検証】生方発言騒動 民主に自浄努力迫る産経、朝日も小沢氏に期待せず(産経新聞)
成田でボディースキャナー実証試験=航空テロ対策で7月にも-国交省(時事通信)
“タレント看護師”同僚が番組見て副業発覚(読売新聞)
【バイヤー熱視線】十勝野ワインポーク ベーコン ソーセージ(産経新聞)
【話の肖像画】KYバンザイ!(下)医師・鎌田實(産経新聞)
プロフィール

ミスターあきおひらの

Author:ミスターあきおひらの
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。